【和訳付】Sweetener – Ariana Grande 全曲紹介

Ariana Grande 2018年待望の新作。全体的にはストレンジなポップ・アルバム。

sweetener

2018/08/17、アリアナ・グランデが新作 “sweetener“をリリースしました。アルバムはアカペラのバラード、”raindrops (an angel cried)” から始まりますが、全体的には少し風変わりな楽曲が多い印象。というより、Pharrell Williams が関わっている曲が異彩を放っています。他の誰もやらなそうなポップソング。この二人が一緒に製作するとこんな音楽になるのか、という驚きがありました。

その他に全体を通して言えるのは、ヒップホップのフィーリングを感じます。2010年代っぽさがありますね。表題曲 “sweetener” はこれ以上ないくらい美しいメロディとコード進行の楽曲ですが、驚くほど自然にゴリゴリなヒップホップと融合しています。

そしてメッセージは愛に溢れています。アルバムタイトル “sweetener” は、同名の楽曲に因んで、このアルバムが多くの人の “sweetener” になるように、という願いを込めて付けられたのだと思います。特に最後の楽曲、”get well soon” は必聴の傑作です。

それぞれの楽曲のサウンドについて、歌詞については各ページに記載してあるので、是非ご覧ください。

それでは和訳をどうぞ。

  1. raindrops (an angel cried)
  2. blazed (featuring Pharrell Williams)
  3. the light is coming (featuring Nicki Minaj)
  4. R.E.M.
  5. God is a woman
  6. sweetener
  7. successful
  8. everytime
  9. breathin
  10. no tears left to cry
  11. borderline (featuring Missy Elliott)
  12. better off
  13. goodnight n go
  14. pete davidson
  15. get well soon

――Translated by BxM – 文学xミュージック

あなたにオススメの記事