You Can’t Do That – The Beatles 和訳と紹介

The Beatles 束縛男のラブソング。

a-hard-days-night

「あの男ともう一度話したら、お別れだ。」

サウンドについて
セブンス感全開のイントロ、バッキングです。構成は普通のロックンロールですね。イントロのフレーズが独特でかっこいいと思います。展開もあってかっこいいですね。サビ終わりのフレーズが使い回されていて、印象に残ります。

歌詞について
やばい、やばい。”You Can’t Do That“は、そんなことはするなと強く言っているニュアンスです。何をしちゃいけないかというと、、あの男と話すな、、って、、。可愛いメロディでなんてこと歌ってるんですか。しかも理由は自分のプライドを守るため、、。やばい、やばい。

それでは和訳をどうぞ。

【歌詞和訳】

[Verse]

君に言うことがある 君を傷つけるかもしれない
あの男ともう一度話してるところを見たら
君を落ち込ませてしまうよ
そして君とはお別れだ
なぜって 前に言ったよね
そんな事はするなよ

これで2度目だよ 彼と話してるところを見たのは
もう一度いわなきゃいけないのかな 悪い事だと思うって
君を落ち込ませてしまうよ
そして君とはお別れだ
なぜって 前に言ったよね
そんな事はするなよ

[Pre-Chorus]

誰もが嫉妬している
俺が君の愛を勝ち取った男だから
だけど彼らが見たとしたら
君がそんな風に話すのを見たとしたら みんな俺を面と向かって嘲笑うだろう

[Chorus]

だから聞いてくれ 俺のものでいたいなら
取り乱すのを止められないんだ
君を落ち込ませてしまうよ
そして君とはお別れだ
なぜって 前に言ったよね
そんな事はするなよ

[Bridge]

そんな事はするなよ
そんな事はするなよ
そんな事はするなよ
そんな事はするなよ
そんな事はするなよ

[Pre-Chorus]

誰もが嫉妬している
俺が君の愛を勝ち取った男だから
だけど彼らが見たとしたら
君がそんな風に話すのを見たとしたら みんな俺を面と向かって嘲笑うだろう

[Chorus]

だから聞いてくれ 俺のものでいたいなら
取り乱すのを止められないんだ
君を落ち込ませてしまうよ
そして君とはお別れだ
なぜって 前に言ったよね
そんな事はするなよ

――Translated by BxM – 文学xミュージック